肢体不自由者の文字入力手段

肢体不自由者の文字入力手段についてご存知ですか。Macにおける文字入力について説明しようと思います。バージョンはMacOS X El Capitanとして説明します。

簡単なキーの入力

 

WindowsにもMacにもあるスクリーンキーボードという機能を使います。上の画像はMacのスクリーンキーボードです。文字を入力するには画面上のキーをクリックするだけです。

スクリーンキーボードを表示する

スクリーンキーボードを表示するにはシステム環境設定から「キーボード」を選んで、「メニューバーにキーボードビューア…を表示」にチェックを入れます。


メニューバーから「キーボードビューアを表示」をクリックするとスクリーンキーボードが表示されます。

キーの同時押し

ここで問題となってくるのはキーの同時押しです。キーの同時押しが有効になるとコマンドキーをクリックした後にAをクリックすることで「すべて選択」ができるようになります。同時ではなく、順番にクリックすればいいということです。

同時押し設定

同時押しを設定するにはシステム環境設定から「アクセシビリティ」を選んで、「キーボード」という項目の中にある「複合キーを有効にする」にチェックを入れます。


まとめ

肢体不自由のある障害者はキーボードを打つのが困難な場合が多いため、このようなスクリーンキーボードが必須となっています。これがあることで文字を打つことができ、ほとんどのパソコン上の操作が行えるのです。Windowsのスクリーンキーボードでもほぼ同じ文字入力ができます。以前のMacではよく不安定な動作をしていました。

健常者の方も使ってみてはいかがですか、きっと苦労がよくわかりますよ。

最後に

この記事を読んでいただきありがとうございます。

タイヤキです。障害者と健常者の関わりを深める活動を進めて行こうと思っています。筋ジストロフィーという難病で人工呼吸器と電動車椅子を使っています。基本的に自宅で過ごしています。暇です。一日中パソコンの前にいますので、お仕事いただけるとありがたいです。

是非、コメントよろしくお願いします。記事に対する質問にもお答えできる範囲でお答えしようと思っています。

タイヤキ

国公立大学卒のタイヤキです。デュシャンヌ型筋ジストロフィー、人工呼吸器、電動車椅子、ゲーマー、プログラマー。プログラマー歴4カ月 Google Apps Script使えます。ウェブ関係のプログラミングが得意。

ゲームはパズドラ、黒猫のウィズ、ブレイブフロンティア、シャドウバース、モンスト、白猫プロジェクトなど。

コメントを残す