シャドウバース 簡単なルール説明

シャドウバースを始める方に簡単なルール説明をしようと思います。

バトルの準備

まずはバトルの準備です。

  1. 7人のキャラクターから1人を選び、バトルを開始します。
  2. 先攻か後攻かが決定します。
  3. デッキから3枚引き、交換したいカードを3枚まで選びます。選んだカードを捨て、捨てたカードと同じ枚数のカードをデッキから引きます。

ターンごとの処理

ターン開始ごとにデッキからカードを1枚引きます。最初のターン開始のみ先攻は1枚、後攻は2枚引くことができます。

PPはカードを出すため必要です。カードのコスト分のPPを削ってカードを場に出すことができます。PP最大値はターン開始ごとに1増えていき、PPは最大値まで回復します。

カードの種類

カードにはフォロワー、スペル、アミュレットの3種類のカードがあります。フォロワーは場に出して攻撃や進化ができるカードです。フォロワーは場に出したターンに攻撃することができません。スペルは場に出さずに相手にダメージを与えたり、フォロワーを場に出したりできます。アミュレットは場に出ているときにフォロワーを強化するなど持続する効果があるカードです。

カードの効果

カードの中には特殊効果を持っているカードもあります。「ファンファーレ」と書いてある効果はカードを場に出すときに発動します。「守護」は相手のフォロワーが優先的に攻撃しなければならないフォロワーであることを示しています。

カードの進化

後攻の4ターン目が開始するときに「進化可能」という表示が出てきます。フォロワーを進化させることができるようになります。進化していないフォロワーはどんなフォロワーでも進化できます。進化すると攻撃力と体力ともに増加したり、効果が発動したりします。また、場に出した直後にも進化すれば相手のフォロワーに攻撃することができます。

基本ルールを覚えて、工夫してデッキを組んでみましょう。

最後に

この記事を読んでいただきありがとうございます。

タイヤキです。障害者と健常者の関わりを深める活動を進めて行こうと思っています。筋ジストロフィーという難病で人工呼吸器と電動車椅子を使っています。基本的に自宅で過ごしています。暇です。一日中パソコンの前にいますので、お仕事いただけるとありがたいです。

是非、コメントよろしくお願いします。記事に対する質問にもお答えできる範囲でお答えしようと思っています。

タイヤキ

国公立大学卒のタイヤキです。デュシャンヌ型筋ジストロフィー、人工呼吸器、電動車椅子、ゲーマー、プログラマー。プログラマー歴4カ月 Google Apps Script使えます。ウェブ関係のプログラミングが得意。

ゲームはパズドラ、黒猫のウィズ、ブレイブフロンティア、シャドウバース、モンスト、白猫プロジェクトなど。

コメントを残す