【WordPress】テーマ作成の基本 メニューを表示する方法

今回はテーマにメニューを登録し、表示させる手順を説明していきます。WordPressではfunctions.phpというファイルに様々な機能を追加することができるようになっています。まずは、functions.phpというファイルを新規に作ってください。

※ functions.phpです。絶対に間違えないようにしてください。function.phpという間違った記述がときどき見られます。実は、僕も間違った記述に苦しんだ記憶があります。

register_nav_menu関数を使います。

という使い方です。

これでテーマに「メインメニュー」というメニューが登録されます。

それでは、管理画面を確認してみましょう。

外観にメニューという項目が追加されていることが確認できます。これはメニューが1つ以上登録されているときに表示されます。また、位置の管理のところでメインメニューが登録されていることがわかります。

メニューに項目をとりあえず5つ追加しておきましょう。

index.phpを編集していきましょう。挿入する部分は自由でいいです。ヘッダーと記事部分の間ぐらいがいいと思います。theme_locationはさきほどのメニューの識別名のところと同じにしてください。items_wrapは適当にclassをつけておくといいと思います。

表示を確認してみましょう。スタイルはちょっといじってます。

これで、メニューが表示できるようになりましたね。次回はカスタムフィールドについて勉強したいと思います。

[wc_posts pids=”506″ show_meta=”0″ show_content=”0″ show_meta_author=”0″ show_meta_date=”0″ show_meta_comments=”0″ heading_type=”h5″ date_format=”M j, Y”][/wc_posts]

最後に

この記事を読んでいただきありがとうございます。

タイヤキです。障害者と健常者の関わりを深める活動を進めて行こうと思っています。筋ジストロフィーという難病で人工呼吸器と電動車椅子を使っています。基本的に自宅で過ごしています。暇です。一日中パソコンの前にいますので、お仕事いただけるとありがたいです。

是非、コメントよろしくお願いします。記事に対する質問にもお答えできる範囲でお答えしようと思っています。

コメントを残す