そのままの自分でいる

僕自身も頑張っていると思われていたし、実際、頑張っていた。真面目だと思われていたし、真面目だった。だから、何も違和感がなかった。僕はそのままの自分でいることができた。そのままの自分でいるからこそ、だれも見下すことがなかったと思っている。

乙武洋匡「感動ポルノ」との決別
障害者はまじめで頑張り屋。私はそのイメージに応えられなかった。
http://bunshun.jp/articles/-/1540

最後に

この記事を読んでいただきありがとうございます。

タイヤキです。障害者と健常者の関わりを深める活動を進めて行こうと思っています。筋ジストロフィーという難病で人工呼吸器と電動車椅子を使っています。基本的に自宅で過ごしています。暇です。一日中パソコンの前にいますので、お仕事いただけるとありがたいです。

是非、コメントよろしくお願いします。記事に対する質問にもお答えできる範囲でお答えしようと思っています。

タイヤキ

国公立大学卒のタイヤキです。デュシャンヌ型筋ジストロフィー、人工呼吸器、電動車椅子、ゲーマー、プログラマー。プログラマー歴4カ月 Google Apps Script使えます。ウェブ関係のプログラミングが得意。

ゲームはパズドラ、黒猫のウィズ、ブレイブフロンティア、シャドウバース、モンスト、白猫プロジェクトなど。

コメントを残す