「ブラウザに文字を表示しよう」ホームページ制作入門

インターネットで何かを検索していると、アドレスの末尾に.htmlという文字が含まれてるのをよく見かけますよね。基本的にインターネット上の文書はHTMLという形式のファイルです。

文字を表示するのは非常に簡単です。次の内容を入力します。

単純な文章を入力するだけです。

sample001.html という名前で保存して、ファイルをブラウザで開きましょう。ファイルをダブルクリックしてブラウザで開く、もしくは、ブラウザのメニューからファイルを開いてください。

上のようにブラウザで表示されたら成功です。

最後に

この記事を読んでいただきありがとうございます。

タイヤキです。障害者と健常者の関わりを深める活動を進めて行こうと思っています。筋ジストロフィーという難病で人工呼吸器と電動車椅子を使っています。基本的に自宅で過ごしています。暇です。一日中パソコンの前にいますので、お仕事いただけるとありがたいです。

是非、コメントよろしくお願いします。記事に対する質問にもお答えできる範囲でお答えしようと思っています。

コメントを残す