活動の振り返りなど ここだけの秘話も

最近ちょっとブログの更新がとどこおっているので、最近のフェイスブックやツイッターのこと、そのほか、書き残しておきます。

昨年から始めた活動

昨年から様々な活動を積極的に進めています。いくつかのイベントや研修会のようなものに参加したり、自らイベントを催したり。目的は障害者の社会進出の推進です。買い物に出かけたり、仕事をしたり、もっと社会に存在している状態にしないといけないと思ってます。

誰のために

僕は全部自分のために活動しています。自分がしたいことを優先しています。もちろん、だからこそ、頑張り過ぎないようにしています。頑張り過ぎたらすべてが破綻してしまうのは目に見えていますから。

自分のために活動していることが自分以外の同じような境遇の人の社会進出に役に立てば嬉しいですね。

グループでのやりとり

10人程度のラインのグループを作ってイベントについての相談や活動報告を行なっています。最近になってよくわかってきたことがあります。

頼みごと

人に何かを頼みたいときは「誰か」ではなく、「その人」だけに言おう。一対一だからなんらかの返事をしなくてはいけない。さらに、断りにくい。実際に、グループで会話するより個人で会話する方が返事が返ってくる。

というわけで、次回6月18日のイベント開催に向けてグループのメンバー2人に役割を与えることに成功したわけですね。役割分担って思っていたより大変だったんですね。

LINE@

LINEグループを使っていて面倒なことっていうとメンバーのメッセージで重要な内容がどんどん上に行ってしまい、最悪の場合、見てもらえないこと。LINE@を使えば全員に一斉にメッセージを送ることができるんですよね、一方的に。グループでできるメンバー間のやりとりはできません。

LINE@はまだ使わないかな。

名言を考えていた

いつのまにか自分自身の名言集なるものを作ってしまったので、4つほどご紹介します。もちろん、4つで全部です( ̄▽ ̄)

名言1「病気や怪我を受け入れるか、受け入れないか、一緒に過ごすか自分で決めることですね。」

名言2「生きるより活きることを考えろ」

名言3「人に嫌われるからしたくない、だったらやめとけ」

名言4「本当にしたいことは気が付いた時にはすでに初めているはず」

これから

これからの活動はまだ決まってません。とりあえずは知り合いを増やしていくこととイベントの宣伝ですね。

最後に

この記事を読んでいただきありがとうございます。

タイヤキです。障害者と健常者の関わりを深める活動を進めて行こうと思っています。筋ジストロフィーという難病で人工呼吸器と電動車椅子を使っています。基本的に自宅で過ごしています。暇です。一日中パソコンの前にいますので、お仕事いただけるとありがたいです。

是非、コメントよろしくお願いします。記事に対する質問にもお答えできる範囲でお答えしようと思っています。

コメントを残す