アクセスを増やすために気をつけること 考えてみる

最近思ったことなんですけど、検索結果から僕のホームページやブログにアクセスする人がほとんどいないという状況。アクセスを増やすためには何を気をつければいいんでしょうね。いろいろキーワードを検索フォームに入れたところでホームページには到着しないんだろうな。

ウェブマスター アカデミーを全部見てから対策方法を考えてみたいと思います。まずは、ユーザを引き付けるウェブサイトの作り方。その後、Google検索とGoogle Search Consoleの仕組みの理解に焦点を置いてるらしい。

言われた通りの手順でGoogleトレンドを使ってみます。例えば、障害者で関連キーワードを調べてみます。関連キーワード注目度1位が相模原事件になっています。それだ注目される事件だったようです。基本的にネガティブな方向に伸びてるような。

ユーザは有益で独自の情報が掲載されているウェブサイトを見たいようです。有益な情報は何度もアクセスするし、他のユーザにも伝えたくなります。有益な情報というのは役に立つ、信頼性が高い、リアリティがある情報みたいです。要するにユーザ層を見極めることと他のウェブサイトと比較することかな。

Gulpによるローカルサーバの立ち上げとリロードの自動化

ウェブサイトを構築するときにはローカルサーバを立ち上げることが必要になると思います。Gulpでローカルサーバの立ち上げとリロードの自動化を行います。

gulpfile.jsにタスクを追加していきます。browser-syncタスクでサーバを立ち上げ、watchタスクでHTML,CSS,JavaScriptの変更を監視します。watchタスクで変更があればreloadタスクを実行し、ブラウザをリロードします。

パッケージのインストールを行います。

Gulpを実行します。

それではウェブサイトの構築をはじめましょう。次回はもっと複雑なタスクにも挑戦してみます。

ホームページ制作を進める準備 レンタルサーバーとドメイン

2017年の1月頃にホームページ制作を請け負う可能性があるので、ホームページ制作の手順をしっかりと考えておこうと思っています。ホームページ制作を進めるためにはレンタルサーバーの契約とドメインの取得が必要です。

レンタルサーバーの契約

利用するレンタルサーバーを決めましょう。静的なホームページを構築する場合は安価にレンタルすることが可能です。さくらのレンタルサーバでは月額129円のライトプランを利用することができます。しかしながら、ライトプランではMySQLを使うことができないのでWordPressはインストールできません。WordPressは月額515円のスタンダードプランであればインストールできます。制作するウェブページが静的なホームページなのかWordPressなどのようなCMSなのか、それによってプランを選択しましょう。

ドメインの取得

ホームページにアクセスするためのアドレスです。Yahooのyahoo.co.jpに相当するものです。安いものであれば月額155円で取得することができます。ドメインはお客様がホームページにアクセスしていただくために重要なものです。また、ホームページを運用するサーバーを変更してもドメインは変更する必要がないので、必ずドメインを取得するようにしましょう。

PaaSを体験してみよう

PaaS(Platform as a Service)と呼ばれる仕組みを用いることでインターネット上でアプリケーションを実行させるための実行環境を簡単に用意することができます。全部一から準備しておくのは気が遠くなる作業ですからさぼれるところは効率的にさぼっていきましょう。

「Heroku」というPaaSの1つを利用してみましょう。Herokuはこちらです。サインアップは既に終わっていると仮定して作業を進めていきましょう。まずは、ログインします。

composerが入っていないらしいので、インストールします。

Xcodeのライセンス認証が必要だったのでとりあえず次のコマンドを入力しました。

Heroku用のディレクトリheroku_dirを作ります。

Gitの初期化を行います。

次にアプリケーションを用意します。新規に作成する場合は

既存のアプリケーションをローカルにダウンロードする場合は

適当にindex.phpを作成します。

Gitに登録し、コミット、プッシュを行います。

index.phpにアクセスして結果を確認しましょう。

うまくいきました。もうちょっと実践的なことも試してみたいと思います。

痛みと凝り

12月9日、いろうが普段より痛かったので、病院で診てもらいました。飲み薬と塗り薬をもらってきました。ガーゼが皮膚にくっつかないように毎日とりかえることにしました。

僕がよく痛いと感じるのが足のつけねと右の腰骨と左肩です。座っている姿勢が長く続くとおしりやお腹、腰骨などに負担がかかるのでじょくそうにならないようにクッションはさんでます。

また、よく体のいろんなところ凝っちゃいます。凝りがひどすぎてカチカチです。凝りがひどすぎると表面さわっただけでわかっちゃうレベルになります。骨みたいって言われます。首や肩の凝りは特に。右耳はたまにピーってなるし、ときどきおかしいし、肩が痺れやすいしという状況ですね。

おそらく痛みを我慢したり、凝りに悩んでいる方も多くいらっしゃると思います。こんなこと工夫していますとかそういう意見がありましたらコメントください。