【新作配信はよ】2月はファイアーエムブレム月間

管理人のタイヤキです。やっぱりいくつになってもゲームはやめられませんよね。だって、人生は一回しかないからです。ゲーム好きならゲームができる企業に転職してください。

というわけで、重度の障害者である僕は就職が難しいので、家でゲームがしたいんですね。簡単操作で奥深いゲームを求めているんです。以前、僕がプレイしたことがあるゲームを一つ紹介しようと思います。僕が最もはまって何周もしたゲームの一つがファイアーエムブレムです。

シリーズの特徴

ファイアーエムブレム

マップ上にいるキャラクターをマスに沿って動かして敵キャラクターを攻撃するSRPG(シミュレーションゲーム)というジャンルです。戦略と育成の仕方をミスしてしまうと、仲間がやられてしまいます。死亡、もしくは、戦闘不能になります。ストーリー上にはいても戦闘に出せなかったり、本当にいなくなったりします。育成はまんべんなくしないといけないし、ノーマルでもギリギリの闘いになることも多々。

新作情報

スマホ向けタイトル「ファイアーエムブレムヒーローズ」のAndroid版は2月2日に先行配信されます。忘れずに事前登録をしておきましょう。

ファイアーエムブレム ヒーローズ

【シャドウバース 】バハムート降臨 気になるカードはコレ!!

暇なときに更新します。

名前 千雨の槍使い
種類 フォロワー
クラス ヴァンパイア
進化前 (4/5) ファンファーレ 復讐状態なら、相手のフォロワー1体に2ダメージ。
進化後 (5/6) 進化時 相手のフォロワー1体に2ダメージ。
解説 ヴァンパイアは守護に弱いイメージがある。特に、ステータスの低い守護が多く並んでいる場面では攻撃しにくくなる一方。復讐状態なら、このフォロワーを進化させて攻撃するだけで、相手のフォロワー3体を破壊できる場合が多いはずだ。それに、単純に相手のフォロワー1体に9のダメージを与えることもできる。速攻に向いているヴァンパイアをさらに強力にする一枚であることは間違いない。死の舞踏かこのフォロワーを使うかはよく考えて選ぶ必要がある。

名前 刃の魔術師
種類 フォロワー
クラス ウィッチ
疾走
スペルブースト コスト-1
解説 ウィッチのカードでは初の実装となる疾走もちのフォロワー。このカードは最短で3ターンで出すこともできる。3枚手札にあれば進化も含めて8点も相手のリーダーにダメージを与えることが可能。もちろん、1枚手札にあるだけで心強い。相手のリーダーにダメージを与えるカードを多く詰めてジリジリと攻めていこう。古き魔術師・レヴィや新規に追加されるディザスターウィッチとの相性も抜群なはずだ。

名前 破魔の術式
種類 スペル
クラス ウィッチ
コスト3以下の相手のフォロワー1体を破壊する。
エンハンス 5; コスト3以下のフォロワーではなく、相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを破壊する。
解説 3コストでコスト3以下の相手のフォロワー1体を破壊というのはかなりコストパフォーマンスが高いように感じる。さらに、5コストでプレイすると、確定除去となるので、エクスキューションの上位互換のスペルとなっている。何がすぐれているかというと3コストでも、エンシェントエルフが破壊でき、誰もが嫌うエイラや冥府に対抗できる、一枚で何役もこなせるということだ。


名前 煌翼の戦士・リノ
種類 フォロワー
クラス ビショップ
進化前 交戦時 相手のリーダーに1ダメージ。
進化後 進化時 相手のリーダーに1ダメージ。交戦時 相手のリーダーに1ダメージ。
解説 攻撃するとき攻撃されるときに相手のリーダーにダメージを与えられる初のフォロワー。ビショップクラスにこのカードが入ることによって、ジリジリと相手にダメージを与えることができるようになった。さらに、進化時して相手のリーダーに1ダメージを与えることができるため、相手のフォロワーがいればほぼ確実に2ダメージだ。これは、マイニュやユニコの代わりに入れることができそうだ。