生活保護撲滅ジャンパー事件!!

ジャンパーに生活保護「なめんな」、市職員訪問 https://t.co/HVYQjyEFwa

生活保護受給者の自立支援を担当する神奈川県小田原市の複数の職員が、「保護なめんな」「不正を罰する」文言をプリントしたジャンパーを着て各世帯を訪問していた。職員が自費で作ったもので「我々は正義だ」「不当な利益を得るために我々をだまそうとするならば、あえて言おう。クズである」などの文章が英語で書かれている。

このニュースでちょっと議論が起こっていると思うけど、僕の正直な感想を言いますが、不正受給は悪いことですよね。それを伝えるジャンパーなら別に。僕はなんとも思いませんでした。僕は。

ただし、これで訪問するのはちょっといかんですね。本当に不正受給だと分かってるなら別ですが。

ところで、H23年度の1年間の不正受給件数は、全国で4万3230件。不正受給の総額は、生活保護費全体(3兆6990億円)のおよそ0.5%に当たる約186億9000万円とのことです。

生活保護の不正受給がばれるとどうなるのか? https://t.co/WF5kPRMuYg

十分に注意しなければいけない不正受給額だとは思いませんか。