努力している人は応援したい困っている人は助けたい

記事のタイトルを見たらすぐにわかることなんですが、僕は本当に努力している人にはできる限り協力したいと思っています。

先日、カウンセラーの前田真規さんが自身で「ピアカウンセリング&コミュニケーション Tomorrow」というホームページを公開しました。ネット上でカウンセリングの申し込みができるようになっています。

何らかの病気や障害を抱えながら、日々頑張っておられる人を応援させていただきたいと思って立ち上げました。私自身も、先天性ミオパチーによる障害があり、身体障害1級の者です。

ツイッターでは以前から知っていました。前田さんのカウンセリング活動を応援しようと思い、Facebookに「いいね!」したところ、メッセージがきました。これは草の根運動の一つ、みんなに感謝する姿勢は素晴らしいと思います。僕も参考にしたいと思います。

いつも通り、あざとく、ちゃっかりしている僕は自分自身の宣伝をしてしまいました。

その流れで質問をいただきました。

「Facebookで自分のWordpressのサイトのブログ記事をリンクした際にアイキャッチ画像を表示する方法を教えて下さい。」

僕のブログを例にすると

ここの部分にアイキャッチ画像が入っています。

こちらに詳しい解説がありましたので見ていただくことにしました。

All in One SEO PackでOGPタグを設定する方法
https://open-cage.com/all_in_one_seo_pack-ogp/

前田さんのピアカウンセリング&コミュニケーション Tomorrowの成功を心から願っています。

「成功した方が僕にもメリットが」とあざとい僕は言っています。

できる範囲で積極的に協力していく。そうすれば、別のタイミングで協力していただけるかもしれません。お互いの協力関係。これは絶対に忘れてはいけないことです。この対等な関係はいとも簡単に崩れ去ってしまいます。一方が上に立ってしまうとバランスが取れなくなってしまうのです。

協力しあえる関係をこれから大切にしていきたいです。

自分の家を持って自立 それが僕の「夢」

施設での生活

僕は1ヶ月に1回、4日間程度ショートステイを利用しています。病院なので、看護が必要な人に対して看護師さんが少ないというのは分かりきっている入れ替わり立ち替わりします。そこにいる看護師全員に同じように介助してもらうことは難しいのです。そのような状況にあると精神的によくないので、必然的に体調は悪くなってしまいますね。もちろん、看護師全員に同じように介助してもらえるように徹底することは可能であると思いますが、1ヶ月に1回程度ではそう上手くいくはずがありませんよね。

落ち着くのは

結局、家で過ごすのが一番落ち着きますよね。家で、と言っても自宅なんですけどね。普段の介助は基本的に母親にお願いしている状態です。ヘルパーを利用するのは本当に必要な時だけなんですよね。これでは、落ち着きはあっても自由がありません。僕に足りないのは自由。自由に、いつでも外出がしたいときには外出、仕事をするときは仕事。

人生の目標、夢

自分の家を持って家族以外の力を借りて自立して、仕事をして、納税することを人生の目標としたい。落ち着きのある自由な生活を手に入れるにはその目標を達成するしかないと思っています。

それが僕の「夢」