【YouTube】YouTube Liveを使ってテスト配信したら鬼簡単だった話

YouTube Liveをするために電話番号によるSMS認証について悩んだ結果、とりあえず母親の電話番号を借りるというその場しのぎの対処をすることにしました。まあ、その場しのぎといってもこれしか方法がないのですが。

というのはさておき、認証を終えて、YouTube Liveでテスト配信をすることに成功しましたので、ご報告させていただきます。

YouTube側

クリエイターツールの画面のメニューに「ライブ ストリーミング」という項目がありますので、クリックしてください。

普段見ているYouTube動画と同じような画面が表示されていると思います。

重要なのは「基本情報」の部分と「エンコーダの設定」です。特に、エンコーダの設定の「ストリーム名 / キー」は重要です。これがないと配信することができません。逆にいうとこれさえ知っていれば誰でも配信できるということです。

配信ツール側

では、配信ツールの方の設定を見ていきましょう。利用しているツールはOBSです。これから配信を始める方にはOBSをおすすめします。

配信設定からストリーミングサービス、YouTubeを選択し、先ほどのストリームキーを入力します。

OBSのメイン画面から配信開始をクリックするだけですね。

配信ツール

配信が開始されると、YouTube側の表示も変わります。

これで準備完了です。簡単でしたね。

というわけでテスト配信を終えて、イベントの準備も少しずつ進んでいるのでした。イベント案内はこちらです。

【イベント告知】あなたの貴重なお話聞かせてください

「障害のある僕らだからできること探し隊 オンライン」を開催します。開催と言いましてもそんな大したことじゃありませんよ。3つのテーマを設けてそれぞれのテーマについて事前に考えや経験談を募集し、放送中に語り合います。イベント案内はすぐ下に、参加方法はその下です。

参加希望が5人以上いなければ開催しません。

積極的な参加をお願いします。注意事項は記事の最後にあります。

イベント案内

参加方法

参加希望者はツイッターにDMかフェイスブックのメッセージでお名前と障害の有無を知らせてください。また、3つのテーマに対するあなたの考えや経験談を教えてください。こちらは義務ではありません。1つでも、2つでもかまいません。あなたの貴重なお話聞かせてください。

ご注意

放送は次のような形で行います。あなたから頂いた貴重なご意見は左に表示されます。また、生放送へのコメントは右側に表示されます。あなたのお名前も表示されますので、表示されてもよい名前にしておきましょう。

 【2016年版】ニックネームでYouTubeにコメントを入れる方法

ニックネームでYouTubeにコメントを入れる方法の記事はよく見かけるのですが、古い内容であるため、うまくいきません。YouTubeのブランドアカウントを設定して、ニックネームでYouTubeにコメントを入れることができましたので、手順を画像を交えながら説明したいと思います。

  1. アカウント設定ボタンをクリックします。
  2. 「チャンネルをすべて表示するか、新しいチャンネルを作成する」をクリックします。

  3. 「新しいチャンネルを作成する」をクリックします。

  4. ブランドアカウント名を決めます。ここにニックネームを入力します。

  5. ブランドアカウントとチャンネルができているのを確認します。

  6. PPAP ペンパイナッポーアッポーペンを見ます。絶対ですよ、見ないとアカウント消えますよ(笑)

  7. コメントを投稿し、ニックネームが表示されることを確認します。

Google+ができるまでは簡単に表示名変えれたはずなのに、何でこうなっちゃったんでしょうね。とはいえ、これまでニックネームが使えず困っていた方もこれで解決ですね。それでは、良いYouTubeライフを。